• 各務原市 歯科 歯医者 苅谷歯科医院

    苅谷歯科医院
  • 診療時間
  • TEL:0583820279 ネット診療ご予約

MENU

各務原市 歯科 歯医者 苅谷歯科医院|小佐野町の歯科医院 診療時間
〒504-0942
岐阜県各務原市小佐野町6丁目64番地
イオン各務原店から車で約5分





ドクター紹介&
診療方針doctor & policy

ドクター紹介

院長紹介

院長 苅谷憲明(かりやのりあき) 院長 苅谷 憲明 Kariya Noriaki

【ごあいさつ】
先々代の苅谷好光、先代の至朗が1947年に各務原市で開業し、移転はしましたが、現在も稲羽地区にて診療させて頂いております。

先々代、先代の頃には、歯科医院が各務原市に数件しかなく、治療のみを優先しなければいけない時代もありました。
歯科医療の進歩はめざましく治療よりも主に予防を主眼に置いた診療が現在では主流になりつつあります。

先々代、先代の意思を引き継ぎながら微力ではありますが、地域のホームドクターとして子供からお年寄りまで、自分の歯を大切にされている方のお手伝いをさせていただきます。よろしくお願い致します。

【経歴】
  • 2001年 朝日大学歯学部 卒
  • 2001年 国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 勤務
  • 2003年 医療法人社団秀和会 上野歯科医院 勤務
  • 2007年 苅谷歯科医院移転開業 現在に至る
【勉強会・資格等】
  • AD矯正
  • 全顎矯正
  • スタディーグループ救歯会会員
  • 臨床歯科を語る会会員

歯科医師紹介

院長 山田裕太(やまだゆうた) 歯科医師 山田 裕太 Yamada Yuta

【ごあいさつ】
患者様に寄り添い、納得いただける治療を提供していきます。
一本の歯はもちろん、お口全体をトータルで診査診断して幅広いニーズにお応えできるよう努めてまいります。
お口の中の悩み、ご気軽に相談ください。
よろしくお願い致します。

【経歴】
  • 朝日大学歯学部  卒
  • 臨床研修修了

診療方針

 

Policy 1
歯の寿命を縮めないための
予防歯科に重点を置いています

予防歯科風邪をひいてしまった時、治療さえ受ければ治すことができますが、虫歯の治療の場合は真の意味で治すことはできません。
治療を繰り返し行っていたのでは、歯には少しずつダメージが蓄積し、徐々に劣化していってしまうためです。
しかし、定期検診を受けていれば、疾患が見つかっても簡単な治療で済むことがほとんどで、歯へのダメージも抑えられます。
 

Policy 2
虫歯を治療するよりも虫歯に
ならない予防に力を入れています

虫歯予防 自分の歯をなるべく抜かないようにすること、長持ちするように精度の高い歯を入れることなど身体にやさしい治療を基本と考えています。
そのため乳歯の生え始めた乳幼児から総入れ歯の高齢者まで各世代の口の中の問題に対応できるようにシステムを整えスタッフ一同スキルアップに努めています。
より専門的な治療が必要な場合には地域の信頼できる口腔外科とも連携をとり必要に応じて紹介するネットワークを作っています。

Policy 3
お口全体を健康的に
保つお手伝いをいたします

お口全体の健康 とりあえず痛い箇所だけを治療して終了するのではなく、疾患の根本的な原因を改善し、病のもとを早期に取り除いておくことが、長期的なお口の健康維持につながるのです。
例えばそれは、間違ったブラッシング方法であったり、正しくない噛み合わせであったりすることもありますが、当院ではそれらを総合的に診ていく治療が大切だと考えています。

初診の方へ

院長 苅谷憲明(かりやのりあき)患者さんから色々な治療に対するご要望を頂きますが、苅谷歯科医院では「早く治して欲しい」というご要望にはお応えできない場合があります。

確かに、早く済ませることは患者様の負担は少なです。
むしろ、長く引き伸ばす治療は、病院から見ても何もメリットはありません。 早く・多くの患者さんを1日で診察した方が病院としてメリットがたくさんあるからです。さらに、当院のような町の歯科医院にはマンパワーにも限界があり、納得いく治療には 一日で診察できる患者さんに限界があることは確かです。いたずらに時間をかけることはしたくありません。

しかし、その一方で長く持たせたいという気持ちもあります。
虫歯や歯周病は、様々な要因が複雑に絡み合って発症してしまいます。とりあえず「早く治して欲しい」というご要望では痛みは取り除けても、根本的な解決ができず、再発を繰り返し、歯の寿命を短くしてしまいます。

その為、苅谷歯科医では最初にレントゲンや口腔内写真の撮影を行い、お口の状況をしっかり把握した上で、患者様の歯を長持ちさせる治療をするので、治療にお時間がかかる場合がございます。
POINT 口腔内写真を撮るメリット口腔内写真当医院では患者さんのお口の中の写真を撮り、説明や経過観察に役立てています。
手鏡で口の中を見せられ説明されてもなかなかわからないものですが、写真を見ればすぐわかるものも多くあります。

また、メインテナンス時に患者さんが来院し不調を訴えられたときに以前の写真があればどこが変化したのかがわかりやすくなります。
何年かぶりに来院した患者さんの写真を見比べてあまりの変化にお互いびっくりすることもあります。口の中の状態が今どのようになっていてどんな処置が必要なのかを説明してから治療に入るようにしています。

なお、当院ではパソコンを使用して、口の中の状態やレントゲンなども併せて説明いたします。データは患者さんごとにコンピューターに保存され必要なときに比較できるようになっています。