• 各務原市 歯科 歯医者 苅谷歯科医院

    苅谷歯科医院
  • 診療時間
  • TEL:0583820279 ネット診療ご予約

MENU

各務原市 歯科 歯医者 苅谷歯科医院|小佐野町の歯科医院 診療時間
〒504-0942
岐阜県各務原市小佐野町6丁目64番地
イオン各務原店から車で約5分





診療案内treatment

診療案内

こちらでは、当院で対応な治療の一覧をご確認頂けます。
当院では、皆様のお口の美と健康をサポートするために、虫歯の治療や歯周病の治療から、インプラントまで幅広く対応しております。
各治療には詳細ページを設けておりますので、是非、詳細ページをご覧ください。
  • 虫歯治療虫歯治療

    虫歯は歯垢(プラーク)に潜む虫歯菌が食べかすの中の糖分を栄養として酸を出し歯が溶けてしまう病気です。

    虫歯は自然治癒することはなく、放っておくと少しずつ進行していきます。
    痛みに我慢できなくなってからでは、かなり進行していると考えられます。
    早く治療を開始すれば、治療が簡単かつ短期間で済むことも多く、定期的な検査により初期の場合の虫歯であれば削らなくても良い事があります。

    詳しくはこちら
  • 小児歯科小児歯科

    当院に来院する子供のほとんどが予防と歯ならび管理で、虫歯治療が必要な場合は稀です。

    当院が最も大切にしているのは子供たちに歯科医院にマイナスイメージを持たせないことです。いやがる子供には、最初はお母さんと一緒に診療台に座るところからはじめ少しずつ歯科医院に慣てもらいます。お母さんにも我々にも根気のいることですが、最後は一人で診療台に座って治療を受けてくれるようになります。

    詳しくはこちら
  • 歯周病治療歯周病治療

    一般的に歯の疾患というと、虫歯を思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、歯を失う原因の多くは歯周病です。
    歯周病は歯垢(プラーク)に潜む歯周病菌により歯肉が炎症を起こし、進行すると顎の骨まで溶けてしまう病気です。最終的に、支えを失った歯は抜け落ちてしまいます。
    近年では歯周病は身体全体の健康にも影響を及ぼすことがわかっていき、心臓病や脳梗塞などのトラブルを引き起こす原因になっているほか、糖尿病を悪化させる要因の一つであるともいわれているのです。

    詳しくはこちら
  • 矯正・小児矯正歯科矯正・小児矯正歯科

    矯正治療は不自然な位置にある歯や顎の骨を整えて、美しい歯並び、正しい噛み合わせでバランスの取れたきれいな口元にすることを目的とした治療です。
    また、歯並びを整えることから磨き残しが少なくなり虫歯や歯周病が予防しやすくなるという重要な役割を果たします。
    矯正専門の資料からその方にあった矯正方法を個別に診断致します。

    小児の矯正の場合は早期に矯正を行うことにより、歯を抜かずに矯正することの可能性が高まります。

    詳しくはこちら
  • インプラントインプラント

    今まで部分入れ歯しか無かったケースでも、インプラントを使って歯を入れられるようになりました。顎に歯を埋め込むのでしっかり噛めるようになり、患者さんの満足度はとても高いです。

    しかし、インプラントも万能ではありません。歯を失ってしまった原因が必ずあります。その原因には色々とありますがインプラントに適さない場合もあり、経過が思わしくなく残念なことに抜けることもあります。過剰広告に惑わされることなく慎重に治療することが必要です。

    詳しくはこちら
  • 入れ歯・義歯入れ歯・義歯

    何本も歯を失うと部分入れ歯が必要になります。初めて入れ歯を入れる方は一気に歳を取った気分になり、がっかりしてしまうことが多いようです。

    歯の代わりになるものですから部分入れ歯は丈夫で壊れず痛くない物、そして目立たず長持ちする物が理想です。
    入れ歯は小さければ違和感が少ないというイメージがありますが、大きさよりもしっかりとした材料で頑丈に作られた物の方が良く噛めます。
    保険の入れ歯では使える材料が決まっていてその条件を満たす物は残念ながら作ることは出来ません。
    保険の範囲にとらわれずしっかりとした素材を使用した入れ歯とでは大きな差が出てしまいます。

  • 審美的な歯科治療審美的な歯科治療

    歯科治療はお口の健康を回復させるものですが、それだけでなく、見た目にもこだわって治療を行うのが審美的な歯科治療です。一般的に審美的な歯科治療で行われるセラミック治療は見た目に美しくできるうえに、身体にもやさしい、まさに一石二鳥の治療法です。
    自費診療で費用はかかってしまいますが、自分の歯と同じ色や質感に仕上げることができます。以前入れた金属の被せ物も白くすることができます。

    しかし基本的な歯の機能である、物をしっかり噛んで壊れにくく長持ちさせるという点でそれらの治療法が優れているとは必ずしも限りません。折角白い歯を入れても壊れないように夜はマウスピースをつけて寝なければならないなどというのでは本末転倒です。
    当院では自分の歯や機能を犠牲にしてまで歯を白くするという治療法はお勧めしていません。
    しっかり噛めてなおかつ見えるところは白い材料でというのが基本と考えています。

  • ホワイトニングホワイトニング

    昔から明眸皓歯が美人のたとえとされるように白くて整った歯には誰もがあこがれるところで世の中のニーズに応えるために歯科界には歯を白くする多くの治療法が生まれてきました。その一つに自分の歯を漂白するホワイトニングも一般的になってきました。

    ホワイトニングは「痛くない」「歯を削らない」「麻酔を使用しない」と三拍子揃い、それでいて劇的に状態が改善される良いこと尽くめの治療法です。
    もちろん口腔内の状況に左右されますが、「白い歯」という要望に応えるだけならホワイトニングで「白い歯」に対する夢を叶えることができます。